高須クリニックVS民進党 蓮舫代表「院長は慈善活動に積極的な人…真摯にとらえたい」

 民進党の蓮舫代表は21日、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が同党所属議員の国会質問で名誉を毀損(きそん)されたとして提起した損害賠償請求訴訟について、「訴状を見ていないのでコメントは差し控えたい」と述べた。その上で「院長は東日本大震災の時にいち早く救援物資を届けるなど慈善活動に積極的な人だ。真摯(しんし)にとらえたい」と強調した。東京都内で記者団に語った。

 高須氏は19日、民進党の大西健介青年局長の衆院厚生労働委員会での発言がクリニックの名誉を毀損したとして、大西氏と蓮舫氏、国に対し、1000万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴えを東京地裁に起こした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧