「立ち位置さえ決められない…」萩生田官房副長官が小池百合子氏を案じる?

 萩生田光一官房副長官は31日午前の記者会見で、東京都の小池百合子知事が自民党の党籍を残しながら、自身が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の代表に就任する意向を示したことについて、「都議選で自民党と対立している勢力の代表に、自民党籍を残したまま就任するのは都民の目からみても、非常にわかりづらいのではないかか」と述べた。その上で「ご自身の立ち位置さえも決められない知事だという印象を受けてしまうんじゃないかと、逆に心配している」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧