小池都知事離党届 安倍晋三首相「やむを得ない」 都議選「構図はっきりした」

 安倍晋三首相(自民党総裁)は2日、官邸で党都連会長の下村博文幹事長代行と面会し、自民党に離党届を提出して地域政党「都民ファーストの会」の代表に就いた小池百合子東京都知事について「やむを得ないことだ」と述べた。

 都議選(7月2日投開票)については「構図がはっきりした。しっかり戦おう」と語り、都議選での戦いに決意を示した。

 下村氏が面会後、記者団に明らかにした。下村氏は都議選への応援を重ねて依頼し、首相は「検討していく」と応じた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧