加計学園問題 民進党・蓮舫代表「遅きに失した」 文科省、文書再調査方針表明をばっさり

 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐり、文部科学省が「総理のご意向」などと記載された文書を再調査する方針を示したことに関し、民進党の蓮舫代表は9日午前の記者会見で「遅きに失した感があるが、再調査する姿勢は評価する」と述べた。

 蓮舫氏は「文書の存在は確認できない」と結論づけた前回調査について「答えありきの調査だった」と断じ、「調査手法や調査経過を明らかにしてもらい、政権に都合のいい結果にならないようなものを求めたい」と強調した。

 再調査結果の公表時期には「明日にも出てくるものと期待する」と語り、「まさか、国会閉会後に延ばして、立法府で指摘できないような手段をとるとは思っていないが…」と牽制(けんせい)した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ