「公明党の反共攻撃にどう反撃するか」 共産・志位和夫委員長が対抗心むき出しに

 「公明党の反共攻撃にどう反撃するか」-。共産党の志位和夫委員長は19日、国会内で東京都議選(7月2日投開票)に向けた決起集会に出席し、公明党への対抗心をむきだしにした。

 都議選では、複数の選挙区で共産党と公明党が競り合う場面が目立っている。志位氏は「公明党の共産党に対する危機感はすごいものだ」と述べたうえで、ある公明党候補の演説会で「8割が共産党への攻撃だった」などと紹介した。

 さらに志位氏は「反共攻撃に対しては一撃で反撃することが重要だ」とも主張し「歴代知事と二人三脚で築地市場(東京都中央区)の豊洲移転問題など都政の闇を作ってきた張本人が公明党だ。国政では自民党と共謀して、あの凶暴な共謀罪を凶暴な中間報告で強行したのは公明党でないか」などと述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ