都議選告示 維新・松井一郎代表 都民ファーストを「寄せ集めの選挙互助会」とバッサリ!

 日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は23日午前、東京・JR蒲田駅東口で東京都議選の第一声に臨み、党是である「身を切る改革」の姿勢などを有権者にアピールした。

 松井氏は、党所属国会議員が東日本大震災などの被災地に報酬の2割を自主的に送っている経緯を紹介した上で、「(他党は)復興のために増税をお願いしておきながら、こんな簡単なことすらやらない」と与野党の姿勢を批判した。

 また、小池百合子都知事が代表を務める地域政党「都民ファーストの会」を「寄せ集めの選挙互助会」と切り捨て、「『東京大改革』は否定しない。でも中身が見えない」と指摘した。

 小池氏との連携を目指して維新に離党届を提出、除名処分を受けた渡辺喜美参院議員に関しては「維新のままでは次の選挙が危ないとか、そんなことで都民ファーストへ行ってしまった」と重ねて非難した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧