政府高官「稲田氏は辞任の必要なし」 民進蓮舫代表は「即刻辞任すべき」

 政府高官は28日午前、稲田朋美防衛相の東京都議選(7月2日投開票)応援を巡る発言に関し、記者団に「稲田氏は既に発言を撤回し、謝罪した。これで終わりだ」と述べ、辞任の必要はないとの考えを示した。

 一方、民進党の蓮舫代表は28日午前、都内で記者団に対し「常識外の発言で、即刻辞任すべきだ。安倍晋三首相の任命責任が問われる」と批判した。

 稲田氏は27日、東京都板橋区で開かれた都議選の自民党候補を応援する集会で「防衛省・自衛隊、防衛相、自民党としても、お願いしたいと思っているところだ」と訴えた。その後、国会内で記者団に「誤解を招きかねないので撤回する」と自身の発言を撤回した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ