蓮舫代表「厳しい声を聞く姿勢が問われている」 安倍首相の“ステルス作戦”批判

 民進党の蓮舫代表は29日の記者会見で、安倍晋三首相(自民党総裁)が東京都議選の街頭演説を控えていることについて「まさに(世論の)空気が暖かいものではないと思っているんだろう」と指摘し「だからこそ街頭に立って厳しい声はどういうものがあるか聞く姿勢が問われている」と述べた。

 蓮舫氏は「われわれもヤジを飛ばされたり、ビラを目の前で捨てられたりしたが、国民の声と思い、路上で訴えることを党の文化としてきた」と訴えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧