都議選投開票 民進・松原仁都連会長「自民にお灸を据えたいとの思いが都民ファーストに行った」

 民進党の松原仁都連会長は2日夜のラジオ番組収録で、東京都議選で自民党への批判票が小池百合子都知事率いる「都民ファーストの会」へ流れたことについて、「われわれが自民党の暴走、権力の私物化を暴いてきたが、都民にもっと分かりやすく説明する必要があった」と語った。松原氏は「自民党にお灸をすえたいという思いが、期待感を込めて(都民ファーストへ)行ったのだろう」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ