都議選投開票 「安倍一強の国政をどう思うか」との問いに小池百合子知事「それは自民党の方が考えること」明言避ける

 都民ファーストの会代表の小池百合子知事(64)は大勝となった都議選の結果について、各社合同の記者会見で「古い議会を新しく、を標榜させていただきまして、様々な新しい顔ぶれで戦わせていただきました。ご支援、ご支持いただきました都民の皆様のご理解、ご協力に感謝したいと思います」とフレッシュな顔ぶれをそろえたことが勝因と分析した。

 その上で「医師、公認会計士、税理士、様々な方が出ていただきました。これまでにない都政の切り口を議会で発揮していただく。都政改革の一丁目一番地は情報公開にあると思って、これまで進めさせていただきました」と自らの改革の成果を述べ、「都市間競争で負けることのないようスピード感をもってやらせていただく。豊洲移転・築地再開発を着実に進めていく」と述べた。

 小池氏は情報公開、政策決定の透明化を強調し「見える化する都政、都民に近い都政を進め、都民ファーストの会を選んで良かったと思っていただけるように、選ばれた議員にはさらに努力していただきたい」と自らの党の都議にも注文をつけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧