都民ファーストの会が新人研修会 小池知事「小さなことが大問題に」と心構え伝授

 東京都の小池百合子知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」が5日、都議選で初当選した新人を対象にした研修会を都内で開いた。

 冒頭であいさつした小池氏は、自民党の豊田真由子衆院議員(離党届提出)の暴言事件を意識してか「(都民の)スタッフをしもべとして扱わないよう大切にお願いいたします」と強調。「大きな期待をいただいた分、小さなことが大きな問題になる。一人一人が連帯責任を負っている気持ちで心配りを」と心構えを説いた。

 都議選で当選した都民候補55人のうち新人は39人。この日は37人が参加した。研修会では都議としての心構えや、公約を早期実現する方針などを確認した。今後も週2回程度研修を進めるほか、55人を都議会常任委員会と同じ9チームに分け、各分野で公約実現に向けた政策を練る。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧