北ミサイル「東京の真ん中に落とした方がよい」と原子力規制委・田中委員長

 原子力規制委員会の田中俊一委員長は6日、北朝鮮のミサイル開発に絡み、「小さな原発にミサイルを落とす精度があるかは分からない。私なら東京の真ん中に落とした方がよいと思う」と発言した。

 再稼働した関西電力高浜原発3、4号機がある福井県高浜町で同日開かれた地元住民との意見交換で、原発のミサイル攻撃対策についての質問に答えた。

 意見交換後、田中委員長は報道陣の取材に対し、「(東京の真ん中なら)大変なことになる。例えが適切でないかといえば、不適切になる」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ