民進党・蓮舫代表 解散総選挙には消極的?「まずは首相の説明を聞いた上で…」

 民進党の蓮舫代表は6日の記者会見で、東京都議選で自民党が大敗した結果を受けて安倍晋三首相に衆院解散を求めるか問われ「臨時国会の開催を要求して安倍首相と議論する。説明を聞いた上で求めていきたい」と述べるにとどめた。共産党の志位和夫委員長は解散を要求している。

 蓮舫氏は「解散・総選挙はいつでも受けてたつ。安倍首相に対する拒絶感は国政でわが党が代弁する」とも強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ