九州北部で大雨 松本純防災担当相は9日に政府調査団率いて大分入りへ

 菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、福岡、大分両県を中心とする豪雨で、警察や消防、自衛隊などが1万2千人態勢で救助・捜索活動にあたっていることを明らかにした。また、両県警に110番通報があったうち、行方不明者は12件22人に上ると述べた。

 松本純防災担当相は、同日午前の記者会見で、松本氏をトップとした政府調査団が9日に大分県に入る方向で調整を始めたと発表した。福岡県には6日夜に松本洋平内閣府副大臣が率いる政府調査団が派遣されており、現地の被災状況の把握や関係機関との連絡調整が行われる。 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧