劉暁波氏死去 岸田外相「中国の人権状況を注視」 軟禁状態の夫人「適切な対応がなされるべき」

 岸田文雄外相は14日午前の記者会見で、ノーベル平和賞を受賞した中国の民主活動家、劉暁波(りゅうぎょうは)氏が死去したことについて「劉氏は自由と民主の追求に人生をささげられた」と述べ、哀悼の意を示した。

 その上で「自由、基本的人権の尊重、法の支配は国際社会における普遍的価値であり、これらが中国でも保障されることが重要だ。高い関心を持って中国の人権状況を注視していきたい」と強調した。

 劉氏の妻、劉霞氏が自宅で軟禁状態にあることに関しては「夫人についてもこのような観点から適切な対応がなされるべきだ」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ