北ミサイル 日韓外相が電話会談 「今は対話より圧力」で一致

 岸田文雄外相は29日午前、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、韓国の康京和(カンギョンファ)外相と電話会談し、日米韓で緊密に連携していくことを確認した。今は対話よりも圧力が重要であるとの認識でも一致した。

 岸田氏は記者団に対し、日本政府が28日に決定した中国企業などに対する独自制裁について、康氏から評価する発言があったことを明らかにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ