北ミサイル 石井啓一国交相、航空機や船の安全確認指示

 石井啓一国土交通相は29日、北朝鮮による弾道ミサイル発射に関し「明白な国連安全保障理事会決議違反であり、断じて容認できない」と述べ、航空機や船舶の安全確認を徹底するよう省内に指示したことを明らかにした。視察先の秋田県大仙市で記者団の質問に答えた。

 石井氏は「日本の排他的経済水域(EEZ)内に落下したことは、航空機や船舶の安全確保(の観点)から極めて問題だ」と指摘。国民や事業者に対し、速やかに正確な情報を提供していくと述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ