二階俊博幹事長に続投打診 安倍晋三首相「人心一新を図りたい」3日の内閣改造・党役員人事を正式表明

 安倍晋三首相(自民党総裁)は1日の党役員会で、「現在の役員の態勢となって一年を迎える。人心一新を図り、内閣改造と党役員人事を行いたい。人事については一任をお願いしたい」と述べ、今月3日に内閣改造・党役員人事を行うと正式表明した。二階俊博幹事長は「人事については総裁に一任したい」と了承した。高村正彦副総裁も「適材適所で思い切った人事をやっていただきたい」と賛同した。

 二階氏は役員会後の記者会見で、首相から幹事長続投の打診があったことを明らかにした。

 今後の党運営については「さらに緊張感を持って対応していくことが大事だ」と強調。公明党との連立体制強化の必要性も指摘した。

 また、二階氏は衆院の解散・総選挙について「首相の判断に従いたい。常在戦場という言葉だけではなく、選挙に勝てる態勢をつくっていくことが党として最大の重要事項だ」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ