小池知事との連携、五輪成功の鍵に 五輪相就任の鈴木俊一氏

 「国家的な一大行事の2020年東京五輪・パラリンピック大会を成功させる」。五輪相就任に当たって、そう抱負を語った鈴木俊一氏。関係する省庁や機関、団体などとの意見調整が主な役割となる中、東京都の小池百合子知事との連携がスムーズにいくかどうかは、大会成功の可否に大きく影響する。

 都庁で3日、記者から鈴木氏の五輪相就任について問われた小池氏は「大変楽しみ。(鈴木氏が)岩手出身なので『復興五輪』も確実に進むと期待している」と歓迎。自身が国会議員時代に環境相を務めたことを踏まえ、「私の前の環境大臣は鈴木さん」と接点を強調し、2日にメールでやり取りしたことを明かした。

 鈴木氏も「東日本大震災の被災地出身として復興が進んだ姿をアピールしたい。環境相の経験を生かして『持続可能性』の課題に取り組む」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ