細野元環境相、若狭議員と都内で会談 政策協議継続へ、双方が新党を構想

 民進党を離党した細野豪志元環境相は11日夜、東京都内で政治団体「日本ファーストの会」代表の若狭勝衆院議員と会談した。両氏はそれぞれ新党を立ち上げる意向を表明しており、会談では今後の連携を視野に、政策協議を継続していくことで一致した。

 細野氏は会談で「政策のすり合わせは時間をかけてやりたい」と強調した。会談後、記者団には「(若狭氏から)政権交代可能な二大政党制を作りたいとの思いを感じた。慌てず着実に話をしたい」と述べた。

 若狭氏は会談後「今の時点で新党で行動していくとは決まっていない」と述べつつ「政策や考え方が一致するか、協議をしっかりと重ねていく」と語った。

 会談では、地方分権をめぐる憲法改正の必要性などでほぼ一致したという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ