「謙虚に誠実に丁寧に全力を尽くす」安倍晋三首相 父、晋太郎元外相墓前に誓う 

 安倍晋三首相は12日午前、山口県長門市で父、安倍晋太郎元外相の墓参りを行った。

 首相は「新たなスタートを切り、国民のために国政に全力を尽くすと報告した。初心に帰って、謙虚に誠実に丁寧に全力を尽くすと誓った」と、政権運営の立て直しに向けた決意を強調した。墓参後、記者団に述べた。

 一方、北朝鮮が米領グアム周辺への弾道ミサイル発射計画を公表した事態を受け、政府はミサイルの国内落下も想定し、迎撃態勢の整備を進めている。緊迫する情勢に対し、首相は「国民の生命と財産を守るために最善を尽くす」と語った。

 首相は12日、下関市で支持者らへのあいさつ回りや弔問にのぞみ、13日夜には関門海峡花火大会を鑑賞する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ