「小池新党、改憲目指す」「5人集まれば結党」 小池百合子都知事側近の若狭勝氏

 小池百合子東京都知事の側近の若狭勝衆院議員(無所属)は25日、年内設立を準備する国政新党が憲法改正を目指すと明らかにした。国会内で記者団の取材に答えた。無所属の松沢成文参院議員や、民進党を除名された長島昭久元防衛副大臣と地方自治を規定する憲法8章の改正方針で合意していると説明した。国会議員5人以上の政党要件を満たせば、少数でも結党する意向も示した。

 これに先立ち、若狭氏は松沢、長島両氏と都内で会談し、政策で一致できれば新党をつくる方向性を確認した。民進党を離党した細野豪志元環境相も8章の改憲を求めている。新党の政策を巡って若狭氏と協議しており、5人まで残り1人の状態だ。

 記者団に対し、若狭氏は「結成時に人数が多い方が良いという考え方はない。基本的な政策の一致を確認し、5人以上集まれば、その時点で立ち上げる」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ