北ミサイル発射 東北・上越・北陸新幹線が一時運転見合わせ 1万4千人に影響

 JR東日本によると、北朝鮮のミサイル発射を受け、東北・上越・北陸の各新幹線は午前6時2分ごろ、安全確認のため運転を見合わせたが、同29分に全線で運転を再開した。合わせて26本に最大で33分の遅れが出て、約1万3800人に影響があったという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ