北ミサイル 菅官房長官、国連安保理の議長声明を評価 北朝鮮への石油禁輸「選択肢の一つ」

 菅義偉官房長官は30日午前の記者会見で、国連安全保障理事会が北朝鮮の弾道ミサイル発射を強く非難する議長声明を全会一致で採択したことについて「安保理が一体となって、北朝鮮に対し明確なメッセージを送ることができたことを高く評価したい」と述べた。

 同時に「どのような圧力を強化することが最も効果的かという観点から今後の対応を検討していきたい」として、北朝鮮制裁のための新たな安保理決議の可能性に言及。北朝鮮への石油禁輸については「選択肢の一つ」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ