「島根落下は意味ない」 北朝鮮弾道ミサイルで発言 自民・竹下総務会長

 自民党の竹下亘総務会長(衆院島根2区)は3日、広島市で開かれた党会合であいさつし、北朝鮮がグアム周辺への弾道ミサイル発射計画で島根、広島、高知3県の上空を通過すると予告したことに関し「広島はまだ人口がいるが、島根に落ちても何の意味もない」と述べた。竹下氏は周囲に「ミサイルが落ちたら大問題に決まっている。軍事戦略として島根に落としても意味がないということだ」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ