加計学園問題 獣医学部新設、今治市が2回目の市民説明会開催を検討

 学校法人「加計学園」(岡山市)が愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画に絡み6日開かれた同市議会の国家戦略特区特別委員会の終了後、記者団の取材に応じた菅良二市長は、柳沢康信・岡山理科大学長らの説明を「熱い思いが伝わり、お互いに理解を深めることができた」と評価するとともに、市民への説明については「第1回は実施した。第2回も検討したい」と述べ、説明会の開催を検討する姿勢を示した。

 菅市長は同日、市民団体が土地の無償譲渡は違法として、評価額の36億円について市が加計学園に対し返還請求するよう求める訴えを松山地裁に起こしたことについて、「訴訟の中身は受け取っていないのでコメントできない」としたうえで、「議会と調整しながら取り組んでいく」と述べた。

 市長として無償譲渡は正当と考えているのかとの質問には「法律が一番。一つ一つ精査し、取り組んでいる。間違いのない方向性を改めて確認したい」と述べた。市が補助金の妥当性を検証する第三者機関または専門委員会の設置を検討している件については、「県の補助金が市に入るため、県の理解が必要。県と相談しながらやりたい」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ