安倍晋三首相会見詳報(5完)「小池百合子都知事とはフェアに戦いたい」、衆院選勝敗ラインは「自公連立政権で過半数の233議席」

 安倍晋三首相は記者会見で、「東京都知事である小池知事とは、選挙戦はフェアに戦いたいなと思っています」「自公連立政権で(過半数の)233が勝敗ラインといっても良いと思います。過半数をとれば政権をとり、過半数をとれなければ下野する、私は辞任することになります」と述べた。

--詳報(4)から続く

 --先週、トランプ米大統領が北朝鮮のリーダーを「ロケットマン」と呼び、米国は北朝鮮を完全に破壊するしか選択はないかもしれないと述べた。このコメントは日本をより安全にするのか。それとも日本人の安全性は低くなるのか

 「トランプ大統領の個々の発言についてのコメントは控えたいと思いますが、日本は全ての選択肢がテーブルの上にあるとの米国の立場を一貫して支持しています。国連総会の機会に、トランプ大統領と日米韓首脳会談、そして日米首脳会談を行い、日米は100%共にあることを確認しました。今後とも北朝鮮に対して、北朝鮮がその政策を変えるまで、日米でしっかりと協力をしながら、国際社会とも連携しながら、圧力をかけ続けていきたいと思います」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ