公明・山口那津男代表が小池百合子都知事を批判「2足のわらじは務まらぬ」

 公明党の山口那津男代表は26日の記者会見で、新党「希望の党」代表に就いた東京都の小池百合子知事について「都知事の職責は重い。二足のわらじが務まるほど生易しいものではない」と批判した。

 一方で、小池氏との都議会での連携については「都議会公明党が現状をよく見ながら判断していく」と述べるにとどめた。その上で「都知事職を全うするよう尽力してほしい」と注文した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ