衆院解散 民進党が希望の党との合流を決定

 民進党は28日の両院議員総会で、前原誠司代表が提案した新党「希望の党」との合流を満場一致で決定した。前原氏は総会で挨拶し「名を捨てて実を取る決断に理解をいただきたい。誰かを排除するのではない」などと説明した。新党代表の小池百合子東京都知事の対応が焦点となる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ