希望の党公認発表は「最終調整中」と小池百合子氏、3日にずれ込みか

 新党「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は2日、都庁で報道陣の取材に応じ、衆院選の第1次公認候補発表は「最終の調整に入っている。場合によっては日にちが越える可能性がある」と述べ、3日にずれ込む可能性を示した。

 小池氏は、民進党との交渉に関し「それぞれの選挙区や候補者の事情で総合的に考える。選挙区が多いのでしっかり詰めていきたい」と強調。民進党の枝野幸男代表代行が立ち上げる方針の新党については「これまでの民進党の流れでそれぞれ決めることだ。どういう方向になるのかは注視していきたい」と話した。

 民進の前原誠司代表と会談するかを問われ「いろんな意味で調整する」と答えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ