衆院選 民進・岡田克也元代表が無所属出馬へ 「希望の党と考え方違う」 立憲民主党とは「ぴったりしない」

 民進党の岡田克也元代表は2日午後、国会内で記者会見し、希望の党と枝野幸男代表代行らの新党「立憲民主党」のどちらにも参加せず、無所属で衆院選に立候補すると表明した。希望の党とは安全保障や消費税に関する考え方が違うと説明。立憲民主党については「リベラル派が入ると聞くが、やや政策的にぴったりしない」と述べた。

 同時に、希望とは安倍政権打倒という目的を共有しているとして「敵対するつもりはない」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ