衆院選 公明党が比例代表候補・樋口尚也前議員の公認を取り消し 女性問題か

 公明党は3日、衆院選比例近畿ブロックの公認候補に決定していた樋口尚也前衆院議員(46)の公認を取り消した。樋口氏が公認辞退と離党届を提出し、持ち回りの常任役員会で了承した。党は「一身上の都合」と説明しているが、週刊誌が樋口氏の女性問題を報じるのが理由とみられる。

 公明党では9月、長沢広明復興副大臣が知人女性を議員宿舎に泊めたとして離党。副大臣を辞任し、参院議員も辞職したばかりだった。

 樋口氏は平成24年の衆院選で初当選して2期務め、文部科学政務官などを歴任した。党青年委員長も務めていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ