衆院選 「国民の意思が政治の方向決める」菅義偉官房長官が公示で談話

 菅義偉官房長官は10日の衆院選公示に当たり次の談話を発表した。

 政府は、わが国議会制民主政治の健全な発展のため、今回の総選挙が終始公正かつ円滑に行われることを強く期待します。

 有権者は総選挙で示される国民の意思が今後の政治の方向を決めるものであることを深く認識され、選挙権を行使されるよう希望します。

 なお、公務員は全体の奉仕者として法の定めるところを順守し、特定の政党または特定の候補者を支持し、あるいはこれに反対するなどの目的を持って政治的な行為を行わないよう、厳に留意してください。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ