衆院選 立候補届け出、受け付けは午前8時半から午後5時まで

 ■衆院選の立候補届け出 選挙区は各都道府県選挙管理委員会に、比例代表は全国11ブロックすべてが総務省に届け出る。受け付けは公示日の午前8時半から午後5時まで。選挙犯罪で被選挙権を停止されている場合などを除き、25歳以上なら誰でも立候補できる。

 候補者の戸籍謄本か抄本、供託金の証明書のほか、比例は候補者に順位を付けた名簿が必要。書類に不備がないか事前に審査を受けていれば当日は短時間で受理されるが、「飛び込み」の届け出は時間がかかる場合もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ