衆院選第一声 公明・山口那津男代表詳報「自公が力合わせ、皆さんの声を実現する」

 公明党の山口那津男代表は衆院選公示の10日、北海道岩見沢市で第一声の街頭演説を行い、「教育負担の軽減を実現し、力強く若い世代を応援する。自民党と公明党が力を合わせ、皆さんの声を実現するしかない」とアピールした。詳報は次の通り。

 いよいよ選挙戦、スタートとなりました。今日から12日間、22日まで衆院選。今回、政権選択の選挙であります。自民党と公明党の連立政権、この連立政権がこれからの日本を担わせていただきたい。そのテーマを2点に絞って皆さまに訴えたいと思います。

 これから急速に少子高齢化時代が進んでいきます。これからは団塊の世代が70代にさしかかり、後期高齢時代を迎えていきます。これからの未来の若い世代をしっかり育てていかなければなりません。こうした時代に備えて、2019(平成31)年に引き上げさせていただく消費税10%、その増える税収を生かして、使い道を大きく変えて、子育てや高齢者のために使わせていただく。その使い道を変えることに皆さんのご賛同をいただきたいという選挙です。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ