衆院選 「有事に対する本格議論を」 ノンフィクション作家・河添恵子氏

 ノンフィクション作家の河添恵子氏の話「政界激変で埋没しがちだが、今回の衆院選の最大の争点が、緊迫化する北朝鮮情勢にどう対処するかであることは疑いない。戦後70年以上にわたって置き去りにされてきた有事に対する議論を、本格的に行う絶好の機会ともいえる。憲法改正問題を含め、各党とも安全保障政策を真正面から訴えるべきだろう。その際、尖閣周辺への度重なる領海侵入などで脅威となっている中国の存在も忘れてはならない。今回の選挙結果は国民の生命、安全に直結する。有権者は肝に銘じるべきだ」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ