【衆院選】共産党 公約要旨

【前文】

 今度の衆院選は追い詰められた安倍晋三政権を退場に追い込む歴史的なチャンスだ。市民と野党の共闘を前進させるとともに、新しい政治を国民の手でつくる選挙にしようではないか。

【森友、加計問題】

・安倍昭恵首相夫人らの証人喚問など真相の徹底究明

・公文書管理や情報公開の在り方を根本から改め、公正・公平な行政を確立する

・内閣人事局を廃止し、公務員にふさわしい人事制度の確立

【安全保障法制など】

・市民と野党が力を合わせ安保法制、秘密保護法、共謀罪の3つの違憲立法をそろって廃止し、立憲主義・民主主義・平和主義を取り戻す

・集団的自衛権行使容認の閣議決定を撤回する

【北朝鮮問題】

・国際社会が国連安保理決議に基づき、経済制裁の強化と一体に「対話を通じた平和的解決」を図ることを強く求める

・日本政府が「対話否定論」にしがみつく態度を改め「対話による平和的解決」を図るイニシアチブを発揮することを強く求める

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ