「北朝鮮から対話を求めてくる状況をつくる」 安倍晋三首相 内外記者会見全文

 フィリピン訪問中の安倍晋三首相は14日夜、マニラで内外記者会見を開き、緊迫する北朝鮮情勢をめぐり、「国際社会が一体となって国連安全保障理事会決議を完全に履行し、圧力を最大限まで高めていく。北朝鮮の側から『政策を変えるから対話してほしい』と対話を求めてくる状況を作らなければならない」と述べた。記者会見の全文は次の通り。

    ◇

 「ドゥテルテ大統領、そしてフィリピンの皆さんの心温まる歓迎に心から感謝申し上げたいと思います。10カ月ぶりにやってまいりましたが、そのたびに変貌を遂げ、この地域のダイナミズムを実感します。2日前まで滞在していたベトナムもまた、めざましい発展を遂げています。APECが開催されていたダナン、そしてホイアンの方々の熱い歓迎にも、この場をお借りして御礼を申し上げたいと思います」

 「ASEANは発足から半世紀、これまで多様性を尊重しながら自由な気風の下で、世界の成長センターとしてめざましい発展を遂げてきました。これまでたゆまぬ結束と連帯、発展のための努力を続けてきたASEANの国々、人々に敬意を表したいと思います。日本もASEANとともに歩み、ともに進んできました。そして次の50年を見据え、この成長を持続的かつ包摂的なものとしていく。価値を共有し、法の支配を深化させる。世界の平和と繁栄のためのASEANの役割はますます大きくなっていくことでしょう。古来、この地域の人々は、広く自由な海を舞台に豊かさと繁栄を享受してきました」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ