加計学園 獣医学部認可に野党は一斉反発 立憲・長妻昭代表代行「言語道断」 民進・大塚耕平代表「理不尽」

 林芳正文部科学相が学校法人「加計学園」(岡山市)による獣医学部新設を認可したことを受け、野党は14日、一斉に反発した。野党は15日の衆院文科委員会で、認可に至る経緯などについて政府を徹底追及する構えだ。

 立憲民主党の長妻昭代表代行は国会内で記者団に、認可したことを「言語道断」と非難し「撤回してきちんと説明をしてもらわないと困る」と述べた。

 民進党の大塚耕平代表も記者団に「多くの疑問が解消されない中で、拙速に認可され驚いた。内容だけでなく、こういうタイミングで認可することは極めて理不尽だ」と語った。

 共産党の小池晃書記局長は記者会見で「選挙が終われば何でもありという安倍晋三政権の姿勢に心から驚きあきれ、怒りを覚える」と述べ、社民党の又市征治幹事長も会見で「安倍首相がお友達のために優遇したという政治の私物化が問われている」と訴えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ