北ミサイル 北朝鮮非難決議を採択へ、与党幹事長が会談

 自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は29日午前、東京都内で会談し、弾道ミサイルを発射した北朝鮮に対する非難決議を衆院本会議で採択する方針を決めた。速やかな採択を目指して野党各党に申し入れる。各党は参院でも、本会議決議を行う方向で調整に入る見通しだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ