二階俊博幹事長ら「自民米」収穫アピール 餅つきや試食も

 自民党の二階俊博幹事長は6日、党本部で自らが栽培に携わった「自民米」の収穫祭を開き、農政重視の姿勢をアピールした。餅つきやおにぎりの試食も行った。「われわれが何をしようとしているか国民に理解してもらい、党の発展に力をいただきたい」と述べた。

 森山裕国対委員長も「農家が安心して生産に励める制度や予算をつくることが大事だ」と強調した。

 二階氏ら党所属の国会議員が「米作りプロジェクト」として、東京都青梅市で6月に田植えを行い、11月に約300キロを収穫した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ