「帰国の背中押してくれた」 ジェンキンスさん死去に拉致被害者の曽我ひとみさんコメント

 北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(58)が26日、新潟県佐渡市を通じ、11日に77歳で亡くなった夫のチャールズ・ジェンキンスさんについて「一時帰国の背中を押してくれた決断に感謝している」とするコメントを発表した。

 ジェンキンスさんは11日夜、致死性不整脈のため佐渡市の病院で死去した。関係者によると、自宅前で倒れて病院に運ばれたという。

 在韓米軍の陸軍軍曹だったジェンキンスさんは亡命先の北朝鮮で曽我さんと結婚。平成14年の曽我さん帰国後、娘2人と16年に来日した。佐渡の観光施設で働き、気さくな接客で人気を集めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ