韓国政府の日韓合意新方針、「全く受け入れることはできない」 安倍晋三首相が欧州歴訪出発前に=ぶらさがり全文

 安倍晋三首相は12日午前、欧州歴訪に先立って首相官邸で記者団に対し、訪問国の首脳と北朝鮮問題などで連携を確認する考えを示した。また、韓国政府が発表した慰安婦問題をめぐる日韓合意の新方針について「全く受け入れることはできない」と表明した。

 --欧州歴訪の狙いは。どのような成果を期待するか。韓国の文在寅大統領が慰安婦問題について改めて謝罪を要求しているが、日本政府として今後どう対応する考えか

 「今回訪問する6カ国は、日本の首相として初めて訪問する国々となる。日本外交の幅を広げていくことになると思っている。首脳会談においては北朝鮮の問題など国際社会が直面している喫緊の課題について、連携を確認していきたいと思っている。

 また、今回の訪問には30社を超える経済ミッションの皆さんに同行してもらっている。それぞれの国々との経済関係を具体的に進展させていきたい。

 日韓合意については、日韓合意は国と国との約束だ。これを守ることは国際的かつ普遍的な原則。韓国側が一方的にさらなる措置を求めることは、全く受け入れることはできない。日本側は約束したことは全て誠意をもって実行している。韓国側に実行するよう強く求め続けていきたいと思っている」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ