「精鋭無比」の陸自空挺団 降下訓練始めで「傘の花」

 陸上自衛隊第1空挺(くうてい)団の降下訓練始めが12日、陸自習志野演習場(千葉県船橋市など)で行われた。

 「精鋭無比」を標語とする空挺団員ら約500人に加え、米陸軍も沖縄や米アラスカの部隊から約80人が参加。団員らはヘリコプターや空自の輸送機から次々とパラシュートで降下し、澄み切った青空に「傘の花」を咲かせた。

 小野寺五典防衛相は訓示で「空挺団の精強性は諸君の気概に加え、厳しい訓練で培われた高い技量に支えられている」と激励した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ