首相訪韓へ「慰安婦合意、日本の立場伝える」 平昌五輪開会式出席を表明

 安倍晋三首相は24日午前、2月9日に韓国で行われる平昌(ピョンチャン)五輪の開会式について「事情が許せば出席したい。選手団を激励したい」と述べた。首相官邸で記者団に語った。首相と記者団とのやりとり全文は次の通り。

 --平昌五輪開会式に出席する予定か

 「事情が許せば、平昌五輪の開幕式に出席をしたいと考えています。2020年東京五輪があります。同じアジアで開催される平昌五輪の開幕式に行き、そしてまた選手団を激励したいと考えています。

 同時に首脳会談を行い、日韓の慰安婦合意について日本の立場をしっかりと伝えていきたいと思いますし、北朝鮮の脅威に対応していくために日韓米でしっかりと連携していく必要性、圧力を、最大限まで高めたこの圧力を維持していく必要性について伝えていきたいと思っています」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ