日韓首脳、2月9日に平昌で会談 安倍首相、慰安婦合意めぐり韓国新方針に抗議へ

 日韓両政府が来月9日に安倍晋三首相と文在寅大統領が韓国・平昌で会談を行うことで大筋合意したことが26日、分かった。日韓関係筋が明らかにした。首相は慰安婦に関する日韓合意をめぐり、日本に新たな謝罪を求める韓国政府の新方針に抗議するとともに、合意の着実な履行を求める方針だ。

 また、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に関し、文政権が人道支援の再開を模索するなど融和姿勢を強めていることに懸念を伝える。北朝鮮に対する圧力を最大限にまで高めるため、日米韓で連携する重要性も訴える。

 外交筋によると、首相は平昌五輪開会式に合わせて9~10日の日程で韓国を訪問。首脳会談は開会式会場近くのホテルで実施する方向で調整する。

 安倍、文両氏は昨年7月7日にドイツ・ハンブルク、9月7日にロシア・ウラジオストクで会談しているほか、9月21日には米ニューヨークで開かれた日米韓首脳会談で顔合わせしている。日韓いずれかで会談を行うのは初めて。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ