小池百合子知事が神津島視察 島留学の高校生と交流も

 小池百合子知事は5日、伊豆諸島・神津島(神津島村)を訪問し、展望台や遊歩道などの観光スポットを視察したほか、本土から島内の高校に進学した「島留学生」たちと交流した。

 小池知事は島しょ地域の振興に力を入れており、平成28年8月の就任以来、島民がいる都内の11島のうち神津島を含め10島を視察した。知事は視察後「(各島の)宝物を見いだして磨いて、世界に売り込む手伝いをしたい」と述べた。

 神津島村図書館では、本土から都立神津高校に進学した1、2年生4人と意見交換。知事が「将来、何になりたい?」と質問すると、生徒らは「自然が好きなので、生き物関係の仕事に就きたい」「島に戻って、島の活性化につながる何かをしたい」などと答えていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ