陸自ヘリ墜落 小野寺五典防衛相が墜落現場視察 地元市長に謝罪

 小野寺五典(いつのり)防衛相は10日、佐賀県を訪れ、陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリコプターが墜落した同県神埼(かんざき)市の松本茂幸市長と面会した。小野寺氏は「心よりおわびする」と事故について謝罪し、再発防止に努める考えを伝えた。

 小野寺氏は、事故で軽傷を負った女児(11)について「心のケアを含め、しっかり対応したい」と述べた。松本氏は「二度と事故がないようお願いしたい」と応じた。

 会談に先立ち、小野寺氏は事故現場を視察。今後、被害家屋の住民とも面会して謝罪する意向だ。11日には同県の山口祥義(よしのり)知事とも会談する。

 事故は5日午後に発生。目達原(めたばる)駐屯地(同県吉野ケ里町)所属のヘリが離陸からまもなく民家に墜落し、乗員の陸自隊員2人が死亡した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ