民進・岡田克也常任顧問、希望の党との合流構想は「了解得られぬ」

 衆院の民進党系会派「無所属の会」の岡田克也代表(党常任顧問)は13日の記者会見で、同党の大塚耕平代表が検討する希望の党との合流構想を牽制した。希望との統一会派結成協議が民進党内の反発によって決裂したことに触れ「問題の克服がされないまま一つの党になることは了解が得られない」と強調した。

【関連記事】

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ