官房長官 拉致問題解決に向けた日朝首脳会談は「何が最も効果的か対応検討」

 菅義偉官房長官は14日の記者会見で、北朝鮮による日本人拉致問題の解決に向けた日朝首脳会談の実現の可能性を問われ「核・ミサイル、拉致問題の包括的な解決に向けて、何が最も効果的かという観点から今後の対応を検討していきたい」と述べた。

 菅氏は「9日の日米首脳電話会談でも(安倍晋三首相は)拉致問題について強く要請した。トランプ米大統領は(昨年11月に)わが国を訪問した際、拉致被害者の家族の皆さんと会い、心情をくみ取っていただいた。最重要課題なので、しっかり取り組みたい」と改めて強調した。

 韓国と北朝鮮の対話の動きが進み、5月までに史上初の米朝首脳会談が行われる見通しとなっている。菅氏は「南北、米朝両首脳会談に向け、引き続き日米韓3カ国の間で緊密に政策をすり合わせることが大事だ」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ